ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

廣済堂(7868)

東京の火葬場運営会社です。コロナウイルス関連ではないかと思います。納得した方だけ買ってください!

不安心理は極限まで織り込んでいますので、ここからの一段安を心配する必要はありません。
下がった局面は買い場ですが、いけいけどんどんではありませんので、慎重なスタンスが必要です。
3日にREITのETFを推奨したので、きょうは様子見でいこうと思っていたのですが、土曜日のTVを見て考えが変わりました。
本当はこういう銘柄は紹介したくなかったのですが、納得した方だけ買ってください。
火葬場を兼営している東京唯一の葬儀会社です。2017、18年に2回紹介したことがあります。

4日TVを見ていたら、ニューヨークの葬儀会社が過去5日間で5年分の注文が来たと報じていました。コロナウイルスの死亡者がそれだけ凄かったということです。
日本はそれほど酷くはありませんが、火葬場を運営する同社にはマイナスではありません。
大勢の人が集まる葬儀場はセレモニーが開けず大変だと思いますが、火葬場は違います。

火葬場は新設が不可能で東京ではいま順番待ち状態になっています。約1週間待ちになっていますが、それに拍車がかかりそうです。
実は同社の子会社、東京博善社(資本金40.5億円、出資比率60.9%)は東京都区部にある9か所の火葬場付き葬祭場のうち6か所の葬祭場を運営しており、需要を一手に引き受けています(因みに皇族は同社の落合葬祭場を利用しています)。

収益源となっているのはその葬祭事業です。赤字の一般図書出版事業からは昨年9月に撤退したため、来期は収益性が一段と高まるはずです。
業績は好調。
2020年3月期は売上高360億円(前期比0%減)、経常利益24億円(同46%増)と大幅な増益を見込んでいます。
会社四季報は今期は売上高360億円、経常利益27億円と一段の拡大を予想しています。
1株純資産は1065円ありPBRは0.64倍、PERも9.5倍です。指標面からは割安さが際立ちます。
信用倍率は9.45倍と買い長で買い残が99万株ありますが、「貸し株」も109万株超出ています。需給は良好です。
コロナウイルス関連とは認識されていないので、ここは狙い目かもしれません。
(注:火葬事業は問題ありませんが、斎場も運営しています。その影響がどれだけあるかは分かりません。ただ葬儀会社の株価は大きく下がっていますので、織り込み済みではないかと思います。そこを理解したうえで買ってください)

(3日株価688円±0) 買いゾ~ン765円まで 見切りライン614円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制