ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

山洋電気(6516)

過去最高の出色の決算です。ほとんどの投資家は同社の好実態をまだ知りません。チャート面からもここは狙い目!

きょうは攻めの銘柄です。
決算をチェックしていて気が付かなかったのですが、取引時間中の発表でしたので、チェックの対象から漏れていただけです。
4/26に2021年3月期売上高を768億円→775億円(前期比9%増)に、税前利益を35億円→49.96億円(同406%増)に増額修正し、翌27日の11:00に本決算を発表しました。
その時の今期業績予想は売上高986億円(同27%増)、税前利益107億円(同114%増)となっていました。

株価は増額修正を好感して27日はストップ高、翌日も本決算を受けて大幅高となっていました。
決算のチェックは株価が織り込んでいない引け後の発表分を対象としていたので、気が付かなかったわけです。
凄い増収益予想ですが、実はこれは過去最高の業績です。2018年3月期の最高益(85.40億円)を4期ぶりに更新の見通しとなっています。
当時の株価の高値は10570円(18年5月)でしたので、上値余地は大きいのではとみています。

場中の発表でしたから多くの投資家は同社の業績の凄さをまだ知らないはずです。
4/26の増額修正を見て注目していた向きが翌日の決算を見て更に買ったので一段高となったが、その後は買いが続かず売りに押された。
でもその凄さからあまり押さず、早くも買い優位の展開となってきた。今はこんな状態ではないかと思います。
これは好実態を知った向きが買ってきた証拠です。

来月発売の会社四季報・夏号で同社の好実態は一気に拡散します。
会社四季報の今期業績予想が売上高850億円、税前利益60億円ですから、それと比べても出色の内容です。
ここは狙い目でしょう。

信用倍率は6.54倍と買い長で買い残が14万株ありますが、「貸し株」も3.8万株出ています。需給は良くありませんが、問題視するレベルではありません。

(26日株価7540円+40円) 買いゾ~ン8000円まで 見切りライン6999円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制