ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

富士紡HD(3104) 

 日経平均の下落率(11.4%)と変わらない下げとなりましたが、比較的しっかりした動きだったのではないかと思います。日経平均は10日につけた安値から2.2%上方にありますが、同社株は11.0%上方にあります。10日の82円で大底を付けたとはまだ云えませんが、その可能性はかなり高いのではないかと考えています。
 凄い水準まで売り込まれました。6月の直近高値からは66.6%、06年5月の高値からは75%の下落となっています。ボロ株といえる水準まで下げていますが、収益構造の変化で企業実態は儲かる会社へと変わっています。今期の予想売上高営業利益率は9.8%。10%が高収益会社の最低ラインですから、すでにその一歩手前まで来ています。
 液晶ガラスやシリコンウェハーなどを研磨する研磨材が大きく育ってきたからですが、これが早くも利益の65%を稼ぐまでになっています。
 今3月期の第1四半期が31%経常増益となったように業績は好調。今期は2期ぶりに過去最高益を更新する見通しです。予想PERはわずか5.4倍台。PERも0.80倍台にすぎません。株価水準からも下値不安は乏しく、ここは狙い目だとみます。(株価91円-12円 見切りライン81円ですが基本的にはなし)


(銘柄フォロー)ザッパラス(東マ3770)246800円+7800円

 出来高を伴い逆行高。昨日の高値も抜き新値3本足も陽転しました。月足チャートからは下げ渋りの動きが鮮明となっています。戻りは速い思われますので277100円どころの「窓」を埋める可能性が出て来ました。

(監視銘柄)ミクシィ(東マ2121) 63000円-15000円

 マザーズの指標銘柄となっていますので同社株の動きには要注目です。同社株が上がると他の主力銘柄にも波及します。ゴールドマンサックス証券がリスクプレミアムの拡大で今後1年間の目標株価を150万円→110万円に引き下げたものの、広告主層の拡大やサイトの媒体力の向上などを通じ景気減速の影響は限定的として投資判断は「買い推奨」を再強調しています。戻り相場になればいち早く戻る銘柄だけに今後の動きに注目です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制