ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

宝HD(2531)

日経平均除外候補とされたことで急落しましたが、もう下げなくなっています。業績は好調で今期も最高益更新見通しです!

きょうは予定していたGテクノロジーズ(M6541)が東証1部へ指定替えを発表していたので、同社です。
チャートを見たら分かりますが、下値リスクはそうありません。業績は好調で今期も最高益更新見通しですから、年初来安値まで下げたここは明らかに売られすぎでしょう。
2018年4~6月期が売上高669億円(前年同期比5%増)、経常利益43.06億円(同91%増)と予想以上だったことから買い先行で始まったものの、一転、大幅に売られる展開となりました(8/1の動きです)。
当時は何だ~と思ったのですが、みずほ証券が同日、日経平均の定期入れ替えで、確度の高い除外候補として同社を上げていたのが原因と分かりました。
除外となった場合、約313億円のパッシブ売り需要が発生し、31.5日分の売りインパクトになると試算していました。

でももう下げなくなっています。6月の直近高値からの下落率は28%超。
テクニカル的には売られすぎ状態になっていましたので、目先の底を付けた可能性があります。
通期業績は売上高2820億円(同5%増)、経常利益179億円(同11%増)と最高益を見込んでいますが、第1Qの内容から上振れる可能性大ではないかとみています。

信用倍率は0.63倍と売り長で信用売り残は96.6万株(昨日出来高1.6日分)もあります。
このほか「貸し株」に出ている株が398.1万株。これは6.6日分に相当します。
需給面からも注目されます。
実際に除外されたら一段安になる可能性はありますが、ここは狙い目とみます。
見切りラインには注意してください。

(20日株価1113円-2円) 買いゾ~ン1150円まで 見切りライン1069円 100株単単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制