ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 大盛工業(東証2部1844)

注目の厳選銘柄

大盛工業(東証2部1844)

増額修正で今期は一転増益となり最高益を更新の見通しです。そんな中、昨年来安値まで下げています!

きょうは新たな銘柄は紹介しない予定でしたが、凄いのが出たので紹介することにしました。
最良の投資手法は銘柄を絞ったナンピンだと思いますので、本日は資金に余裕のある方だけ買ってください。

下方修正が多くなっている中、昨日、増額修正を発表しました。
2020年7月期売上高を50.94億円→49.09億円(前期比17%減)に引き下げたものの、営業利益は3.79億円→5.01億円(同15%増)に、経常利益は3.56億円→4.81億円(同5%増)に引き上げ、今期は一転増益となり、前期に続いて最高益を更新の見通しと発表しました。
まだ第1四半期の決算しか発表しておらず1月中間決算の発表もこれからですが、その段階での増額修正です。
先行きへの自信があるからではないかと見られます。
注目されるのは収益性の改善。経常利益率はほぼ10%となり高収益会社に変わりつつあります。

決算を好感してS高の300円まで急伸した後、利益確定売りに押されていましたが、2月下旬からはコロナウイルスショックが直撃。
テクニカル的に超売られすぎとされる水準まで下落していました。高値からの下落率は40%で昨年来の安値まで下げています。

昨日は大底圏で大陽線。底は入れたと思います。
1株利益は25.55円。PERは7.8倍にすぎません。。PBRは0.77倍。
指標面からも割安さが際立ちます。
信用買い残が35.1万株ありますが、「貸し株」も12.5万株出ています。出来高を考えたら需給に問題はありません。

(10日株価200円+10円) 買いゾ~ン225円まで 見切りライン179円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制