ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 大盛工業(東証2部1844)

注目の厳選銘柄

大盛工業(東証2部1844)

株価はコロナ前の水準を下回ったままです。業績は予想以上で、ここは買いに分!

ここへ来て小型株優位の動きに変わりつつあります(チャートで確認してください)。
それできょうは大盛工業。過去2戦2勝。昨年は3月に紹介、6月に利確しました。

昨日決算を発表しました。
今7月期の第3四半期決算は売上高38.69億円(前年同期比2%減)、経常利益3.53億円(同23%減)と予想を上回る内容となりました。
通期業績は売上高51億円(同0.4%減)、経常利益3.07億円(同40%減)を据え置いていますが、利益進捗率は115%となっており、大幅な上振れが濃厚。

同社株は3/12に急伸したことがあります。1月中間期売上高を22.13億円→23.62億円(同0.5%減)に、経常利益を0.88億円→2.42億円(同35.6%減)に増額修正したのを好感したものですが、大幅高で寄り付いた後は一転、売りに押される動きになっていました。そして同日発表した本決算を受けてさらに下落する動きになっていました。
増額修正発表前からは3.9%の上昇にしかならないので、ほとんど評価されなかった、こう見ていいと思います。それだけ期待されていなかったということです。

ただ利益の出る会社に変わっており、配当利回りは2.3%もあります。
コロナショック前の株価を下回ったままです。
昨日は決算期待で安く始まってから切り返す動きになっていました。本日はその反動が出そうですが、安く始まりそうなここは狙い目でしょう。
信用買い残が28.8万株ありますが、「貸し株」も9.4万株出ています。需給に特段の問題はありません。
なおPTSは209円―7円、出来高4500株となっています。
きょうは消去法的な紹介ですので、不安な方は無理する必要はありません。

(9日株価216円+1円) 買いゾ~ン220円まで 見切りライン199円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制