ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

大崎電気(6644) 

 底入れ反転の動きでしょう。昨日に続いて本日も大幅高。東証1部の1167銘柄が値下がりする全面安商状の中では出色の強さといっていいのではないかと思います。
 昨日の取引時間中に発表された前3月期の増額修正が引き続き材料視されていますが、業績面でも07年3月期を底に回復局面に入ってきたようです。前3月期経常は従来予想の35億円(前期比8%減)から40億円(同5%増)に増額されましたが、今期も子会社、大崎エンジニアリングなどの好調もあって増収益基調が続く見通し。
 昨年5月高値から下げの限界といわれる半値八掛け二割引き(68%)を上回る73%の下げを余儀なくされただけに、想定される悪材料はすべて織り込んだと思われます。わずかな増額修正で急反転した昨日と本日の動きからもその可能性は大でしょう。業績が赤字転落するわけでもないのに73%の下げはどうみても異常でしょう。
 前期基準のPERは12倍台と割安感が強く、PBRも0.84倍と解散価値の1倍を下回ったまま。週足チャートが底入れ反転の動きに転じつつあることからも、ここは買いに分があるとみます。(株価537円+336 見切りライン490円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制