ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 大崎エンジニアリング (JQ6259)

注目の厳選銘柄

大崎エンジニアリング (JQ6259)

 前場に「リアルタイム情報」で紹介したら後場から値を飛ばし、なかなか抜けなかった一目の「雲」を一気に抜いて引けました。3/10に22万円の高値を付けたあと売られる動きでしたが、3/17の16万6000円を底に再び下値を切り上げる動きになっています。
 Vテクノロジー(7717)が国内外の液晶メーカーから65億円の検査装置を受注したように液晶メーカーの設備投資は今年に入って大きく増加しつつあります。そのため関連メーカーが受ける恩恵は大きなものになるとみられています。同社も業績は好調で、第3四半期までで通期の売り上げ計画に対する進捗率は91.4%に達しています(決算発表は5/12を予定)。地味な会社ですが5期連続で増収増益を続けています。
 ユーザーもプラズマディスプレイ用では松下電器向けが50%以上、将来性が期待される有機EL用も大手の東北パイオニアやセイコーエプソン向けが大部分を占めています。
 PERは7.9倍台と超割安でPBRは1.50倍。好業績ながら株価は上場来安値圏に放置されています。会社側に取材しましたが、いつとは言えませんが、自社株買いや株式分割、増配も検討しているとのことでした。
 3/10の戻り高値220000円を抜けると戻りに拍車が掛かって来そうです。売り叩かれ下値リスクが乏しくなっていることからも ここは狙い目でしょう。また4/16から液晶製造関連では世界最大級の展示会「ファインテックジャパン」が東京ビッグサイトで開催されるので注目を集めそうです。(株価202000円+19000円 見切りライン180000円)

(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823) 528000円-16000円

 本日は資金が新興に流れてくるとみていたのですが、日経平均が後場、上げ足を速めたことで、1部の主力銘柄に流れてしまいました。しかしネット関連のDeNA、ドワンゴ、ACCESSなどプラスで終わっている銘柄も多く、新興市場の下値は固いと思います。
 本日のアクロディアは53万円に蓋をして株を集めているようにも見えました。気が付けば25日線も50万円近くに上がっています。前回も25日線にタッチしてから15万円近く上昇しています。今回も同じなら65万円が次のターゲットとなります。株価は少ない出来高で下げています。安く買いたい人は多いはずです。お持ちの方はここは辛抱です。いつIRが出てもおかしくはありません。あす以降の資金流入に期待したいと思います。

(銘柄フォロー)DeNA(2432)681000円+37000円

 引け後に3月度月次推移の報告が発表されました。1000万人突破はありませんでしたが、内容は順調そのものでした。特にPVの伸びは目を見張るものがあり、今月も順調に推移するのではないでしょうか(未成年中心から成人中心にコンテンツを増やしたこともPV激増に繋がっているようです)。
 モバゲータウンの会員数は今月中に1000万人を突破するはずです。おそらく4月30日の決算発表時に1000万人突破と、あっと驚くようなサプライズがあるかもしれません。
 チャートは厚い一目の「雲」を抜けており、遅行スパンも上向き、上昇トレンドを示唆しています。2/29の戻り高値706000円を意識した動きで抜けるかどうか注目です。

http://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10110213/20080403150021.pdf

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制