ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 大崎エンジニアリング (JQ6259)

注目の厳選銘柄

大崎エンジニアリング (JQ6259)

後場から値を飛ばし、なかなか抜けなかった一目の「雲」を一気に抜いて引けました。3/10に22万円の高値を付けたあと売られる動きでしたが、3/17の16万6000円を底に再び下値を切り上げる動きになっています。本日「ソニーと韓国のサムスン電子は、薄型テレビ用の大型液晶パネルの製造ラインを韓国内に新たに建設すると発表した。投資額は約1880億円(約1兆8000億ウォン)。両社の合弁会社である「S-LCD」が投資する。ソニーはシャープとも薄型テレビ用の液晶パネルを共同生産することを決めている」。このニュースも刺激になったようです。同社も業績は好調で、第3四半期までで通期の売り上げ計画に対する進捗率は91.4%に達しています(決算発表は5/12を予定)。地味な会社ですが5期連続で増収増益を続けています。
 ユーザーもプラズマディスプレイ用では松下電器向けが50%以上、将来性が期待される有機EL用も大手の東北パイオニアやセイコーエプソン向けが大部分を占めています。 PERは7.9倍台と超割安でPBRは1.50倍。好業績ながら株価は上場来安値圏に放置されています。会社側に取材しましたが、いつとは言えませんが、自社株買いや株式分割、増配も検討しているとのことでした。最近、IR担当者が国内外の機関投資家を訪問して会社のPRを行っていたようです。その結果が出て来るかもしれません。 3/10の戻り高値220000円を抜けると戻りに拍車が掛かって来そうです。売り叩かれ下値リスクが乏しくなっていることからも ここは狙い目でしょう。
(株価204000円+17000円 見切りライン183000円)

(銘柄フォロー)トレジャーファクトリー(東マ3093)157000円+12000円

4/11の好決算発表後161000円の高値をつけた後、売りに押されていましたが本日反発してきました。業績も好調で、今期は、売上高39億5700万円(前期比17%増)、経常利益2億6300万円(同21%増)を見込んでいます。1800円の初配当も決まっています。チャートは日足で一目の「雲」の中に突入しました。週足、月足も上昇トレンドです。昨日の高値も更新しましたので再び上昇トレンドに入る可能性大です。まずは172000円の「窓」を埋めに行くでしょう。

(銘柄フォロー)ニューフレアーテクノロジー(JQ6256)81500円-900円

4/21のチャートと似ています。5日線タッチで切り返しています。本日親会社の東芝がHD─DVD負担解消で増益に転じています。来週からの動きに期待です。

(銘柄フォロー)キャンドウ(2698)87700円+1100円

本日もしっかり。連日の新値更新です。これで8連騰。派手さはありませんが、少しずつ上値を取ってくる力強さが感じられるチャートになっています。25日線と75日線がゴールデンクロスを形成している中、週足も上値余地が広がる最高の形になっており、一段高が有望。
業績は急ピッチで回復しており、今期経常は第1四半期を終えた段階で早くも増額(前期比56%増)されています。信用倍率が0.57倍と大幅な売り長で取り組み妙味が増して来ています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制