ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

夢真HD(HC2362) 

 本日3:30からのアナリスト・機関投資家向け決算説明会に出席しました。出席者は18名程度でしたが、IR責任者が話していたようにすべてが株式にかかわる業務を行っている人だったと思います。
 いい説明会だったと思います。質問した人は3人。当社が一番最初に2点質問しましたが、それを受けて誰かが関連した質問を、そして最後に来年から主幹事証券になる岡三証券のアナリストだと思いますが(多分)、質問して締めくくりました。
 社長は人前で話すことが得意な方です。株価についてはコメントしてはいけないと東証から云われていたそうですが、上場したときの業績と株価の関係から掘り起こし、いまの株価がいかに割安な状態にあるか間接的ながら良く分かるように話してくれました。それから今期は大幅増額含みという点も。今9月期は売上高6250百万円(前期比12%減)、経常652百万円(同75%増)、純利益603百万円(同73%増)を見込んでいますが、売上高は70億円以上、経常利益は10億円以上はいきそうです。
 また同社は決算発表とともに今9月期の第1四半期業績も発表しています。それによると10-12月期の経常利益は166百万円と発表していますが、230百万円上乗せの396百万円(前年同期比3.4倍)程度になりそうです。
 建設セクターは構造不況業種とのイメージが強いのですが、そうしたなかでも当社はアウトソーシング需要の高まりを背景に今後も年率5~10%の成長は可能で、売上高経常利益率15%を維持していける自信がある、こうはっきり話してくれました。
 私はアナリストの仕事をしているわけではありませんから厳しい質問はしませんでしたが、私の後に質問したアナリストの質問はかなり厳しいものでした。それに対しても社長が明確に答えたので出席者はうわぁ~凄い、という印象を持ったのではないかと思います。IR担当者が言っていたように日本の機関投資家が70円の同社株を買ってくるかどうか分かりませんが、出席者のほとんどは「買い」だと思ったはずです。近いうちには100円はいくのではないでしょうか。(株価70円+3円 見切りライン 基本的になしだが49円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制