ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 夢真ホールディングス(JQ2362)

注目の厳選銘柄

夢真ホールディングス(JQ2362)

今期は急回復し、2期ぶりに最高益を更新の見通しです。売られすぎたここは狙い目!

前回は決算を受けて見切りライン割れとなりました。
決算で下げたのは前期が予想を下回ったうえ、今期が売上高230億円(前期比9%増)、当期利益20億円(同16%増)見通しとだけ発表、本業の営業利益や経常利益の見通しを発表しなかったからです。
これではどう評価していいか分からなくなります。

しかし会社四季報では営業利益は26億円(同50%増)に、経常利益は29億円(同8%増)に拡大、営業利益は2期ぶりに過去最高を更新、経常も同期の29.51億円に迫ると予想しています(同期には株式売却益を9.64億円計上しているので、実質的には経常も2期ぶりに過去最高を更新します)。
この予想でも株価が下げ止まらなかったのは「売り崩し」があったことと信頼性の問題があったからです。

「貸し株」をみると11/20で終わる週に前週末比+103.4万株、11/27で終わる週に+45.7万株、12/4の週に+12.7万株、12/11の週に+5.9万株、12/18の週に+79.3万株、12/25の週に+18.1万株、12/30の週に+16.5万株増加しており、残高は642.8万に達しています。
これらはいずれ買い戻さなければなりません。
地合いが好転すれば一気に反転する公算大です。
業績面の悪材料はほとんど織り込まれました。2期ぶりに最高益を更新の見通しですので、売り込まれたここは狙い目とみます。
まずは来月の第1四半期を期待したいと思います。

(8日株価565円)買いゾ~ン600円まで 見切りライン524円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制