ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

地域新聞社(HC2164)

 昨年10月のIPO銘柄。フリーペーパーの発行を中心に業容を拡大しており、現在、「地域新聞」は発行部数164万部を数え、千葉県でNo.1となっています。
 株価は昨年12月の235000円を高値に大きく下落、昨日には74100円まで売られました。それが本日後場2:00過ぎから買いが入りストップ高まで買われました。ロックアップが掛かっていなかったことと相場の不振が重なりベンチャーキャピタルの売りが続いていましたが、その売りは止まったようです。3/12にリーマン・ブラザーズ証券 が同社株を 5.32%(479株)保有していることが判明しました。
  チャートは約1ケ月ぶりに5日線を越えて引けました。無借金経営で業績は順調。時価は公募価格の116000円を大きく下回っています。PERは7.8倍台。買い残の整理も進んでおり、リバウンド狙いで注目したい銘柄。(株価85000円+10000円 見切りライン74100円)


(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823)537000円―24000円

 本日は少ない売り物で値を下げ5日線を割り込んでしまいました。しかし、転換線(531500円)で下げ止まっています。少ない出来高で下げているわけですから心配はしていませんし、同社に対する当社のスタンスは一切変わっていません。
 中国でやがて次世代3G携帯の普及が始まりますが、それは同社にとってビジネスチャンスが広がる転機になります(海外メーカーと提携してソフトを供給)。国内ではVIVIDの多様なサービス提供が始まったばかり。これから飛躍的に伸びて行くはずです。今まで高くてなかなか手を出しずらかった投資家にとってはこの押し目は狙い目かもしれません。

(銘柄フォロー)原弘産(大2部8894)186000円+7000円

 本日の地合いでも5日線を割らずにプラス引け。3/24の戻り高値194000円を抜けると戻りに拍車がかかりそうです。先日、「中国 内モンゴルでの風車受注について」発表がありました。同社の持分法適用関連会社である「湘電風能有限公司」が風力発電機24基(出力4万8000キロワット)を正式受注しました。契約金額は邦貨換算で約44億円。

(銘柄フォロー)シコー技研(東マ6667) 198000円-7000円

 業績から見て明らかに売られすぎです。チャートは下値を切り上げて来ています。中国でじきに次世代3G携帯の普及が始まりますが、同社も多大な恩恵を受ける企業のひとつです。この押し目は絶好の仕込みのチャンスとなるでしょう。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制