ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 品川リフラクトリーズ(5351)

注目の厳選銘柄

品川リフラクトリーズ(5351)

業績は好調で最高益更新見通しなのに株価は高値示現後の安値まで下げています。テクニカル的には「超」下げすぎ状態となっています!

きょうは製造業です。
決算をチェックしていて好調さが目立った銘柄ですが、決算を受けて急落する動きとなっていました。
しかし下落は2/8の1日だけでおわり、その後は下げ渋る動きになっています。
8日はテクニカル的に「超」売られすぎ状態になっていました。
高値からは40%超も下落していますが、景気敏感株のような急激な下落ではなかったことが、こうした動きを現出したのではと見ています。
物色の流れからは取り残されていますが、こうした銘柄にもいずれ市場の目は向いてきます。そうでなければ相場は下に行ってしまいます。
その意味でここは狙い目とみます。

2018年4~12月期は売上高910億円(前年同期比19%増)、経常利益86.93%増)と好調なものでした。
通期業績は売上高1175億円(同14%増)、経常利益102億円(同61%増)と従来予想を変えていませんが、最高益を大きく更新の見通しです。
第3四半期を取り出しても売上高319億円、経常利益31.39億円と良好(因みに中間期は売上高591億円、経常55.54億円でした)。
進捗率からみて増額の可能性も大です。
信用倍率は2.26倍とやや買い長で買い残が8.4万株ありますが、貸し株が6.1万株出ています。需給は良好です。

(21日株価3415円-30円) 買いゾ~ン3500円まで 見切りライン3269円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制