ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

名古屋銀行(8522)

異常な水準まで下げています。テクニカル的には売られすぎ状態!

物色の方向性がまだ見えないので、決算プレーで紹介した選択肢銘柄の中から選びました。上がっている銘柄も結構ありますが、きょうは下がっている銘柄。
その代表が名古屋銀行ではないかと思います。紹介したのは11月10日。見切りラインを2359円と厳しく設定していたので、損失は限定されたのではと思います。

チャートを見たら分かりますが、昨日は長い下ヒゲ陽線となっています。テクニカル的には売られすぎ状態となっていますので、目先の底を入れた可能性があります。
PBRは0.15倍です。
長年、証券アナリストの仕事をしてきてこんなPBRは見たことがありません。正味資産の15%の価値しかありません。有価証券の含み益を考えたらもっとかもしれません。
あすにも破綻かといわれているような銘柄でももっとあったように思います。 80円配当をしているにもかかわらずです。

9月中間期経常を37億円→85億円に、通期経常を81億円→148億円(同49%増)に増額修正しています。これにより今期の1株利益は601.43円に拡大。PERは3.69倍となっています。
超低金利が続き利ザヤが取れないことが銀行株不振の原因ですが、そんなことから投資家が銀行株はダメだと最初から思い込んでいることがこんな株価を現出したのではないかとみています。

前日比変わらずを2回挟み8日続落となっています。買いシグナルを発しようとしているテクニカル指標はありませんが、チャート面からは狙い目ではないかと思います。
PTSは出来ずとなっています。

(18日株価2220円±0円) 買いゾ~ン2300円まで 見切りライン2156円(今回も厳しく取っています)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制