ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

出光興産(5019)

徹底的に売られた後、底入れ反転の動きに変わっています。少し時間がかかるかもしれませんが、安心して買える銘柄だとみています!

きょうも下値リスクの乏しい出光興産を選びました。
大き過ぎるきらいはありますが、株価を動かす力があるのは外国人だけですから、彼らがいずれ出遅れから注目してくるのでは、そういう観点からの銘柄ですが、チャートからも狙い目と思い紹介しました。

原油価格の急落もあって昨年、徹底的に売られました。
2018/10月の高値からの下落率は67%超。これ以上の下はないとされる「半値八掛け二割引き」を下回る水準まで下げていました。昨年10月に付けた2091円が大底でしょう。
あとはコロナ禍の収束と共に世界経済が回復に転じ原油価格が上昇すれば業績も急回復、こうなるはずです。

現にもうそうなっています。
2020年4~12月期が売上高3兆2113億円(前年同期比29%減)、経常利益145.58億円(同84%減)となったことを受け、通期売上高を4兆3000億円→4兆5000億円(同25%減)に、通期経常を▲20億円→570億円(前期は▲139億円)に増額修正しました。
第3四半期を取り出すと売上高1兆1956億円、経常利益403億円と大幅黒字に転換しています。
原油価格が上昇してきたことや在庫評価損の減少、経費節減効果が寄与したためです。

景気回復とともに業績は好転してきますので、底入れ反転の動きに変わったここは狙い目でしょう。
信用倍率は1.36倍と接近、「貸し株」が669万株超出ています。昨日の出来高が177.89万株ですから需給面からも注目されます。
上昇には少し時間がかかるかもしれません。値動きの軽い銘柄を狙いたい方は紹介した中から選んでください。
なおPTSは2687円+51円 出来高3200株となっています。

(9日株価2636円+49円)  買いゾ~ン2740円まで 見切りライン2399円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制