ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

全研本社(M7371)

株価は上場来安値圏で推移しています。そんな中、出色の決算を発表しました!

候補銘柄の多くがストップ高気配となっていました。本日はS高水準から気配値が下がってきた全研本社です。
ネット広告コンサルやサイト制作・運用、企業向けの語学研修や英会話スクール事業が2本柱。で今年6月のIPO銘柄です。
株価は上場来安値圏で推移しています。8月は特に地合いが酷かったので、実態以上に売り込まれたのではないかとみています。

そんな中、出色の決算を発表しました。
2021年7~9月期が売上高18.20億円(過去のゼータがなく比較できず)、経常利益5.43億円となったことを受け、中間期売上高を33.44億円→37.42億円に、中間期経常を6.42億円→9.99億円に増額し、通期売上高を69.64億円→73.63億円(同18%増)に、通期経常を14億円→17.62億円(同33%増)に引き上げ、最高益更新に弾みが付くと発表しています。
第1四半期が経過した段階でいち早く発表したのは、先行きへの自信があるからではないかとみられます。
その自信が決め手になりました。
チャート的には2番底形成から戻りを試す動きになるのではと見ています。

信用買い残は72万株と過大ですが、「貸し株」も10万株超出ています。商いが少し膨れたときは60万株超出来ていましたので、需給面には問題はありません。、
なおPTSは1177.9円+122.9円(11.64%)、出来高16200株となっています。
(制限値幅は400円です)

(12日株1055円+52円) 買いゾ~ン1355円まで 見切りライン953円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制