ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 信越ポリマー(7970)

注目の厳選銘柄

信越ポリマー(7970)

基調の強さがうかがえます。今3月期は大幅な上振れが濃厚。ここは狙い目!

きのうの決算ものではこれといったものがありません。そういう中、目に止まった銘柄です。久々の製造業です。
2015年4~12月期は売上高569億円(前年同期比7%増)、経常利益34.96億円(同54%増)と予想を上回る内容でした。
売上高730億円(同1.8%増)、経常利益38億円(同32%増)との通期予想は従来予想を据え置いていますが、経常利益の進捗率は92%超に達しており大幅な上振れが濃厚となっています。
半導体向け容器やキャリアテープの出荷が堅調で、自動車の電装化が収益を支える構図となっています。
年初からの相場急落局面でもほとんど下げておらず堅調な動きを見せていました。
他の景気敏感株とは動きが明らかに違います。
電装化の進展で今後も堅調な業績が見込めるのが背後にあるのかもしれません。
21日の584円で底は入れたとみられるので、ここは狙い目でしょう。
ただ本日は無理して売買する必要はありません。

なお昨日の決算もので買い推奨候補として最後まで残ったのは、信越ポリマーのほか、インテリジェントW(JQ4847)、大塚家具(JQ8186)、鉱研工業(JQ6297・推奨中)、コスモ・バイオ(JQ3386)、大日本住友製薬(4506)などです。
そのなかに眼鏡にかなうものがあったら各自の判断で売買してもOKです。
(27日株価630円) 買いゾ~ン655円まで 見切りライン583円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制