ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

住友精化(4008)

業績は予想以上。週足チャートを見たらここは買い場!

きょうはドングリの背比べのなかから選びました。業績は予想以上ですが、株価と相談したら買いだ!といえる銘柄が見当たらなかったからです。
本日の銘柄は住友精化。今年2月に紹介し6月に利確した銘柄です。これまで何度も紹介しており、相性がいいというのも決めた一因です。

9月中間期は売上高508億円(前年同期比4%増)、経常利益48.97億円(同83%増)と予想を上回る内容。会社四季報の予想が売上高415億円、経常利益21億円でしたから出色の内容といって過言ではありません。
これを受け、未定としていた通期業績を売上高1000億円(同0.3%増)、経常利益79億円(同15%増)見通しと発表しました。
コロナ禍のこの環境下で増益を達成すること自体凄いことですが、進捗率からみて増額の可能性ありではないかと見ています。
四半期ベースの経常利益は4~6月期の33.16億円から15.82億円に減少していますが、これは中国の顧客が中国でのコロナ感染拡大を見て前期末に早めに大量の吸水性樹脂を発注したためです。
そのため4~6月期の吸水性樹脂事業売上高は190.56億円(同15%増)、営業利益25.6億円(同153%増)と急増しましたが、4~6月期は売上高150.86億円、営業利益8.47億円と減少しました。通常ペースに戻ったわけです。

ここが株価のネックとなる可能性もありますが、4~6月期決算でも今回の決算でもそのことについてはしっかり触れているため、そう心配していません。
会社資料では下期は販売数量の減少や原材料価格の上昇を見込んでいるとコメントしていますので、今期業績は保守的な予想となっているはずで、上振れ余地ありと見ています。
チャート的には中途半端な水準にありますが、週足チャートを見たらここは買いに分があるように見えます。

(4日株価3400円-30円) 買いゾ~ン3650円まで 見切りライン3294円

このほか買い推奨を考えた銘柄は・・・
●イー・ガーディアン(6050)…前9月期経常は13.80億円(前期比14%増)と予想を上回って着地、最高益を更新しました。今期は15.57億円(同12%増)と一段の拡大を見込んでいます。
PTSは3500円+130円(3.86%) 出来高3400株

●あすか製薬(4514)…中間期経常は19.52億円(前年同期比124%増)と出色。通期経常は19億円(同10%増)を据え置いていますが、進捗率は100%以上で大幅上振れが濃厚。
PTSは1479円+131円(9.72%) 出来高7700株

●オイレス工業(6282)…中間期営業利益は2.26億円(同90%減)と大幅減益も一転、黒字に(予想は▲7億円)。これを受け、通期営業利益7億円→14億円に増額修正しています。
利益を250億円→341億円に増額修正。株価は底練りのいい形になっています。
PTSは出来ず
この中に眼鏡にかなった銘柄があったら各自の判断で売買してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制