ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

住友林業(1911)

びっくりの決算です。上がっていないここは狙い目です!

きょうは昨日と違い美人が多くて選ぶのが大変でした。
決め手となったのは東証1部銘柄であること、そしてあまり上がっていないという点でした。上がっていないことはいまは大きなポイントとなります。

決算は凄いものでした。
2020年4~6月期は売上高2455億円(前年同期比4%増)、経常利益103.29億円(同107%増)とびっくりの内容でした。
決算期を12月に変更するため今期は9カ月の変則決算となります。
当初の今期業績見通しは売上高7440億円、経常利益150億円でした。これが4~6月期決算を受け、売上高は7770億円に、経常利益は240億円に引き上げられました。

会社資料には…
海外住宅・不動産市事業(売上構成比36%)が米国中心に住宅販売が伸びており、国内住宅・建築事業(売上構成比43%)も想定より受注、工事とも改善しており、その効果が出ているとしています。
昨日、KIスター不動産のところで戸建て住宅の販売増は当面続くと会社はコメントしています、と指摘したような動きとなっています。

9カ月の変則決算で増減率は出ませんが、上がっていないここは狙い目と判断しました。
信用倍率は1.79倍と接近しており、「貸し株」も105.2万株出ています。需給は良好です。

(12日株価1364円+70円) 買いゾ~ン1600円まで 見切りライン1199円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制