ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

井関農機(6310)

出色の決算を発表したのに「往って来い」以下まで売られています。下げ過ぎたここは狙い目!

相場は手詰まり状態に陥っており地合いは予想以上に悪いように思います。期待先行で大きく買い上げられてきたからですが、そんな中、マザーズ指数だけは20日もプラスで引けていました。このところの動きは他の4指数と違います。底を入れたからではないかとみています。
そんなこともあってきょうもマザーズ銘柄から紹介したかったのですが、きょうは井関農機です。

8/9(月・休日)18:46に、あすの推奨銘柄はこの中から出ますとして以下のようにコメントしていした。
●井関農機(6310)・・出色の決算です。6月中間期経常は55.08億円(同415%増)と5倍増。当初計画していた24億円の倍以上の利益をたたき出しています。
通期経常は35億円(同105%増)を据え置いていますが、大幅上振れが必至。過去最高益は2014年3月期(その後決算期変更)の82.85億円ですが、それを7期ぶりに更新しそうな内容となっています。
PTSは646円+40円(6.60%)、出来高4000株

決算を好感して1769円まで急伸した後、6日続落と利益確定売りに押されています。
足元の株価は決算発表前の1540円を下回っており「往って来い」以下になっています。地合い悪化の影響を受けたからだと思いますが、下げ過ぎたここは狙い目でしょう。

6月中間期は売上高866億円(前年同期比20%増)、経常利益55.08億円(同415%増)と出色の内容でした。当初計画していた24億円の倍以上の利益をたたき出しています。
通期業績は売上高1535億円(同2%増)、経常利益35億円(同105%増)を据え置いていますが、進捗率からみて大幅な上振れが必至で、今期は2014年3月期(その後決算期変更)に記録した最高益(82.85億円)を7期ぶりに更新しる可能性大です。
信用買い残は2.89倍とやや買い長で買い残が18.8万株ありますが、「貸し株」も12.6万株出ています。
需給に問題はありません。

(20日株価1514円-41円)買いゾ~ン1620円まで 見切りライン1428円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制