ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 中外炉工業(1964) 

注目の厳選銘柄

中外炉工業(1964) 

 リアル情報で26日から紹介していますが、思った以上に強い動きを見せています。押し目を期待していたのですが、逆に戻り高値を更新するなど一段高の動きになってしまいました。それだけ相場の基調が強いということでしょう。本日は47円高の496円まで買われ長い上ヒゲを引くチャートで終わりましたが、問題はないと思います。
 今3月期は微減益を見込んでいますが、鉄鋼用加熱炉などエネルギー分野が好調で、減益幅は予想よりも縮小する見通しです。場合によっては会社四季報が予想しているように増益決算になる可能性も充分あります。
 鉄鋼向け加熱炉や太陽電池製造装置などエネルギー関連の好調から今期受注高は過去最高の600億円程度へ拡大しそうで、来期の大幅増益期待が強まっています。いちよし証券や新光証券が投資判断を引き上げたほか、岡三証券も26日付けで投資判断を新規に「やや強気」とするなどアナリストの高評価も相次いでいます。
 注目点はカラ売りの入り方。日証金ベースでは昨日、10万9000株の新規売りが入っています。貸借倍率は1.29倍と接近しており、本日の株価急伸をみてカラ売りがさらに増加すれば取り組み妙味が一段と増してきます。仕手色の強い銘柄だけにカラ売りの入り方如何によっては予想外の動きになる可能性も充分。
 いまの株価には多少過熱感があるため、取り組み妙味が出るほどカラ売りが入っていなかったら買いを見合わせた方がいいかもしれません。ただ、押したところは狙い目でしょう。(株価480円+31円 見切りライン430円)

(銘柄フォロー)アライドテレシスHD(6835) 95円-2円

 朝方は期待されそうな感じでしたがマイナス引け。陰線ですが92円まで下げてから戻してきたあたり、株価の基調は弱くはありません。会社の実態が分かるにつれ、徐々に買いが有利となる展開が続くのではと見ています。相場が手詰まり状態になっているため、同社のような低位株は折に触れ物色される公算が大。株価の中期トレンドを示す週足が上値指向の動きを強めていますので、先行きを楽しみにしましょう。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制