ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 中外炉工業(1964) 

注目の厳選銘柄

中外炉工業(1964) 

 昨日急落しましたが、すぐ切り返して来ました。全面高の相場展開になったことが株価上昇の一因ともいえますが、全体相場が上がったから同社株も上がったという感じの上げではありません。ただ本日のラジオ日経に岡三証券の方が登場し同社株を推奨していましたから、大引け10分前からの上げはそのせいかもしれません。
 前3月期は微減益予想と発表していますが、鉄鋼用加熱炉などが好調で、減益幅は従来予想よりも縮小する見通しです。一方、受注高は鉄鋼向け加熱炉や太陽電池製造装置などエネルギー関連の好調から過去最高の600億円程度となったもよう。これを背景に今期は大幅増益期待が高まっています。いちよし証券や新光証券が投資判断を引き上げたほか、岡三証券も投資判断を新規に「やや強気」に設定するなどアナリストの高評価も相次いでいます。
 業績予想の減額修正が普通の状態と受け取られる中、今期が増益に転じることはそれだけでも株価にはインパクトとなります。もみが煮詰まれば再び上放れの展開となる公算が大。昨日は売り方の買い戻しも見られましたが、貸借倍率は1.45倍と接近したまま。(株価460円+20円 見切りライン425円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制