ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

三菱製鋼(5632)

 昨日に続いて新値を更新。本日の全面安相場の中では出色の強さではないかと思います。14:00過ぎまではマイナス圏で推移していましたが、その後は急速に下げ幅を縮小、大引け15分前からプラス圏に転じる強い動きとなっています。
 業績は好調で今期も増収増益予想。前期に続いて過去最高益を更新する見通しです。予想PERは11.2倍台と割安感が強く、PBRも1.77倍台。
 株価上昇に伴い空売りが増加、日証金ベースの貸借倍率は0.57倍に低下しています。今後の空売りの入り方如何では意外高に進む可能性も出てきたように思います。25日線と75日線に続いて13週線と26週線も先週からゴールデンクロスするなどチャート妙味も出ています。
 ただ株価には過熱感も出ています。押し目を狙ったほうがいいと思います。(株価537円+98円 見切りライン480円)

(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823)325000円-31000円

 本日は上げないまでも下がって欲しくなかったのですが、大きく下がってしまいました。約定内容を調べてみましたが、55~100株の売り物が前場に4回、後場に1回出ており、これが地合いを悪化させ、下げを加速したようです。
 本日は東証1部も新興市場も全面安。同社だけが安くなったのではありません。楽天(4755)、DeNA(2432)、サイバーエージェント(4751)と同社の株価を5分足チャートで見れば分かりますが、いずれも似たような動きになっています。アクロの下げがきつくなってはいますが、同じような動きといっていいでしょう。何かあって売られているわけではありません。業績は絶好調。需給で下がっているだけとお考えください。
 GSユアサに代表される環境・エネルギー相場も終わろうとしています。個人投資家の物色意欲は旺盛ですから、次のターゲットに浮上する可能性は充分あります。あすに期待です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制