ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > 三井住友フィナンシャルグループ(8316)

注目の厳選銘柄

三井住友フィナンシャルグループ(8316)

テクニカル的に超売られすぎ状態になっています。3回ぐらいに分けて買ってみたい銘柄です!

日経平均が5月30日安値を守れるか正念場に差し掛かってきましたので、きょうは下値が見えてきた銘柄。
これだけの主力株は普通、推奨しませんが、テクニカル的には超売られすぎ状態になっています。ボリンジャーバンドのマイナス3σを下回る極めて異常な水準になっています。
3回ぐらいに分けて買ったら取れるのではとみています。

22日は寄り付き15分後までが最安値でした。
出来高が膨らんでいましたので、しびれを切らした大口(個人も)が投げてきた可能性があります。
ただ売りが一巡した後は戻す動きになっていますので、売られすぎとみた向きが買ってきたとみられます。

PBRは0.58倍で正味資産の6割の評価しかされていません。配当利回りは3.97%もあります。
信用倍率は3.91倍と買い長で買い残が471万株ありますが、「貸し株」が6032万株出ています。これは22日出来高の5.3日分に相当します。
ここまで下がったら売り乗せを考えるより、買い戻して利益を確定しようとする動きになるはずです。
下がったところでまた買いを考えているため、見切りラインは少し広く取ってあります。

(22日株価4278円-31円) 買いゾ~ン4390円まで 見切りライン3999円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制