ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ヴィレッジヴァンガード(JQ2769)

注目の厳選銘柄

ヴィレッジヴァンガード(JQ2769)

 本日の全面安相場の中で大幅高。これにより昨日の353000円で目先の底を付けた可能性が出てきました。7月14日の直近安値から7月29日高値までの上昇幅の半値押し(34680円)近くまで下げてから切り返す形になっているだけに、その可能性はより高まったように思います。
 昨日までは米国の景気底入れ期待から外需株中心の相場が続いていましたが、いつまでもそうした相場が続くわけではありません。相場はリズムです。次、内需株に物色の矛先が回ったら真っ先に買われる銘柄でしょう。
 業績は絶好ともいえる状況。今期も14%増収、11%経常増益と2ケタ増収益を見込んでおり最高益更新予想。いまの収益環境を考えたら出色の業績といっていいでしょう。
 「遊べる本屋」をコンセプトにした雑貨・書籍・CD等の総合陳列店舗を全国展開しています。前期末の店舗数は312店。店舗は10~20歳台の若い人でいっぱいです。そこに来ていた若い女性に別々に3度質問しましたが、みんな楽しいというのです。こんな店はこれまでなかったと。それが好業績の背景となっているのでしょう。
 予想PERは7.4倍と超割安でPBRも1.17倍台。いちよし証券に続いて野村証券が目標株価を585000円→659000円に引き上げたことからも分かるようにアナリストの高評価も相次いでいます。開業からまだ11年しか経っておらず投資家の認知度は高くありません。好業績などが評価され投資家の認知が高まるにつれ、株価位置は大きく変わると見ています。
本(株価379000円+19000円 見切りライン 基本的になし)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制