ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ワークスアプリケーションズ(JQ4329) 

注目の厳選銘柄

ワークスアプリケーションズ(JQ4329) 

 本日の全面安相場の中でも2000円高と強い動きでした。12/11に付けた戻り高値64700円を抜いたあと2日調整して本日反発。75日線の64800円を抜けるとフシらしいフシはほとんどありません。抜ければ再び上値追いの動きになる可能性が大。
 大和総研のレポートでは企業がコスト削減に取り組むようになれば、情報システムのTCO削減につながる同社のアプローチは脚光を浴びる可能性が大きいとしてとして、来期は再び成長軌道に回帰するだろうと指摘しています。業績は堅調。今期は過去最高益となった前期並みの高水準の収益を見込んでいます。また同社は発行株式総数の10.18%に相当する4万6000株(=浮動株数の89.7%に相当)、40億円を上限にした自社株買い(取得期間は11/1から来年6/30まで)も発表。すでに12457株(買い付け金額6億8298万円)買い付けています。今月は1/29に第2四半期の決算発表を予定しているため自社株買いは出来ません(インサイダー取引になるためです)。ですからいま上がっているのは実力で上がっているのです。終値で75日線を越えて来たら追撃買いの好機でしょう。(株価64000円+2000円 見切りライン57600円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制