ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ローツェ(6323)

増額修正で今期は一転増益となり過去最高益に。株価下落の原因となった減益見通しは増益に転じました。その分の修正が期待されます!

半導体関連ですが、株価は高値から大きく下げた水準にあります。
2018年2月期が売上高340億円(前期比37%増)、経常利益36.45億円(同20%減)と減益になると発表したことが嫌気されたためです。ただ経常利益はその5日後の4/17に41.75億円(同8%減)に増額修正しています。
それを好感して3090円(6/8)まで戻したものの、再度、下げる展開となっていました。
足元は9/6の2019円で底を入れ、浮上のきっかけを模索している状況にあります。

こうした中、増額修正を発表しました。
8月中間期が売上高353億円(同281%増)、経常利益33.14億円(同53%増)と予想以上だったことを受け、通期売上高を443億円→468億円(同89%増)に、通期経常を41.75億円→48.21億円(同5%増)に引き上げています。
これにより今期は一転、増益となり、前期に続いて過去最高益を更新の見通しです。

半導体関連は新値更新となっている銘柄が多いのですが、今回の増額で株価下落を引き起こした大幅減益予想は間違い予想だったということになります。
となれば、ここは狙い目でしょう。
信用買い残が145万株ありますが「貸し株」が176万株超出ており、需給は良好。
売上高の凄い伸びが注目されますが、上期受注t高は前年同期比342%増の330億円となっています。
これを短期間で消化しなければならなかったため、外注費の急増を懸念し、減益予想を出したのではないかと思います。会社資料には外注費急増が利益率を低下させたと出ていました。

先ほどラジオ日経の記者が同社の業績のことを話していました。
その分、買い物が集まっていますが、ここは狙い目でしょう。
なお制限値幅は500円です。

(10日株価2309円+11円) 買いゾ~ン2670円まで 見切りライン2018円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制