ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

注目の厳選銘柄

ロゼッタ(M6182)

業績は好調で今期も最高益更新予想。なのに株価は年初来安値まで下げています。が、足元は底入れの動きに変わろうとしています!

市場の雰囲気は良くなっていますが、まだ物色の方向性は見えません。本日も下値不安の乏しい銘柄です。
2015年11月のIPO銘柄。株価は昨年6月高値の45%水準にあり、年初来の安値圏にあります。
新興株が変調をきたしている中、8月安値1451円を割らなかったことで底入れした可能性が出てきました。いわゆるダブルボトムです。

人工知能を活用した自動翻訳サービスが主力で、急ピッチの拡大が続いています。
先行投資負担から利益が圧迫されている面もありますが、年度ベースでは売上げ、利益とも大幅な伸びが続いています。
今2月期の第1四半期(3~5月)は売上高5.33億円(前年同期比17%増)、経常利益3.7億円(同47%減)と大幅増収・大幅減益となりましたが、それを受けた4/17は少し売られたあと急速に戻し、前日比9円安に止まっていました。
8月中間期が売上高11.05億円(同29%増)、経常利益0.88億円(同11%減)と当初から大幅増収・減益を見込んでいたので、想定内の業績と受け取られたからでしょう。会社資料にも先行投資を強化したと出ていました。
通期業績は売上高24.20億円(同26%増)、経常利益3.30億円(同40%増)と大幅増収益を予想、前期に続いて最高益更新を見込んでいます。
最近の業績推移を見ていると規模の経済性も出つつあるように思います。

来月には中間決算が発表されます。
高値の半値以下まで下げ、底打ちの動きとなっているだけに、ここは狙い目でしょう。
信用買い残は50.9万株と過大ですが、「貸し株」が125万株超出ています。これは22日出来高の46.2日分に相当します。
「貸し株」は9/15日に終わる週に18.7万株増加していますので、売り方は安値を叩いた公算大です。

(22日株価1496円-14円) 買いゾ~ン1550円まで 見切りライン1450円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制