ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ロジザード(M4391)

注目の厳選銘柄

ロジザード(M4391)

今期の大幅減益見通しで急落しましたが、それを覆すような業績となっています。売られすぎたここは狙い目!

きょうはロジザードです。
株価は今期の大幅減益予想を嫌気し5月にストップ安を交え急落していました。今期の40%減益予想で業績悪化は織り込んだはずです。

そんな中、予想を上回る決算を発表しました。
2020年7~9月期は売上高3.87億円(前年同期比0.8%増)、経常利益0.71億円(同21.0%増)と大幅増益となっています。
会社四季報予想の中間期経常が0.70億円ですから、既にそれを超過達成しています。前年中間期の経常利益が1.14億円ですから、今中間期は一転増益になる可能性も大です。
通期業績は売上高16億円(同4.2%増)、経常利益1.48億円(同40.4%減)を据え置いていますが、年度ベースでもそうなる可能性大ではないかと見ています。

倉庫の在庫管理システムをクラウドで提供しています。アパレル向けで強さを発揮していますが、ネット通販などECシフトも強化中。
主要顧客である流通業界において店舗の営業自粛の影響を受けましたが、主力のクラウドサービス(売上構成比75%)は11.9%増の3.07億円と2ケタ増を維持しています。
7~9月期の売上高が0.8%増にとどまったのは、開発・サービス部門や機器販売が減少したため(開発サージスは34%減の0.52億円。機器販売は7%減の0.27億円となっています)。
売れ行きはいまいちかもしれませんが、顧客店舗の営業が正常に復していますので、先行き業績は良くなるはずです。
となれば大きく売り込まれたここは狙い目でしょう。
書いているうちに気配値が上がってきました。なお制限値幅は400円です。

信用買い残が27.35万株ありますが、「貸し株」も23.9万株出ています。需給に問題はありません。
11万株(発行株式総数の3.37%)、1億.7589万円を上限とした自社株買いも発表していますが、TOSTNET-3で13日終値(1599円)での買い付けですから問題はありません。
なおPTSは1681円+82円 出来高1200株となっています。

このほか買い推奨を考えたのは推奨中のインパクトHD(M6067:大幅増額修正で最高益更新見通しとなっています)、アイキューブシステム(M4495)、サイバーセキュリティクラウド(M4493)、LIFULL(2120)です。
この中に眼鏡にかなった銘柄があったら、各自の判断で売買してください。

(13日株価1599円-25円) 買いゾ~ン1850円まで 見切りライン1424円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制