ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ロコガイド(M4497)

注目の厳選銘柄

ロコガイド(M4497)

業績は好調で最高益更新見通しなのに上場来安値まで下げています。下げ止まったここは狙い目!

決算発表は終わりましたが、物色の方向性はまだ見えてきません。
そんなこともあって本日も下値リスクの乏しい銘柄です。新興銘柄ですが、売買代金は4.7億円もあります。
2/14(日)、あすの推奨銘柄はこの中から出ますと紹介していました。以下はその時のコメントです。
●ロコガイド(M4497)…昨年6月のIPO銘柄。上場来安値の2868円まで下げた後、底値圏での動きが続いています。高値からの下落率は67.3%。ちょうどこれ以上は下がらないとされる「半値八掛け二割引き」水準で底を打っています。
今3月期から連結決算に移行するため伸び率は出ませんが、売上高18.73億円、経常利益4.89億円と最高益更新を見込んでいます
あとはきっかけだけとなっています。

スーパーなどの特売情報を閲覧できるサービスを全国規模で展開しています。
11月に急落した後、底値圏での動きが続いています。底練りの動きは3カ月以上になりますので、そろそろ動きが変わっておかしくありません。
急落したのは9月中間期が売上高7.45億円、経常利益1.49億円となったためとみています。
通期予想は据え置いていましたが、経常利益は4~6月期の0.90億円から0.59億円に落ち込んでいました。これが響いたとみられます。

そんな中、4~12月期が売上高11.92億円、経常利益2.78億円になったと発表しました。
10~12月期を取り出すと売上高4.47億円、経常利益1.31億円。7~9月期が売上高3.77億円、経常利益0.59億円でしたからV字回復となっています。
通期業績は売上高18.70億円(前期比31%増)、経常利益4.89億円(同43%増)を据え置いていますが、最高益更新見通しは変わりません(注:今期から連結決算となりますが、伸び率は単独比で算出)。

第2四半期の利益が減少したことを嫌気して急落したわけですから、それが急回復に転じたとなれば、狙い目でしょう。
ほぼ全面安商状となった昨日、出来高を伴いながら5.5%高となっていました。
基調が弱くはない証拠です。
信用買い残が23.7万株ありますが、「貸し株」も31.6万株出ています。需給に問題はありません。
あとはきっかけだけとみています。
寄り前の気配では昨日上伸した反動が出そうです。心配な方は寄った後の動きを見てから買ってください。

(18日株価3500円+185円) 買いゾ~ン3695円まで 見切りライン3164円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制