ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ロコガイド(M4497)

注目の厳選銘柄

ロコガイド(M4497)

業績は好調で最高益更新見通しなのに上場来安値圏まで下げています。底入れしたとみられるここは狙い目!

日経平均は昨日49円(0.17%)高となりましたが、騰落銘柄数は値上がり1800、値下がり338、変わらず214とほぼ全面高商状でした。それなのに上昇幅はわずか49円。
指数が全体相場を反映していない状況が続いていますので、当面は慎重なスタンスが必要です。

本日はロコガイド。
2/19に紹介した時は一時順調でしたが、4450円の高値を付けた後は一転、売られる展開となりました。
8日続落と酷い動きで見切リライン割れとなってしまいました。悪材料は出ていないので地合い悪化が響いただけだとみています。
テクニカル的みたら売られすぎ状態となっています。MACDは反転の動きに変わろうとしており、平均足も上昇トレンドに変わりつつあります。
上場以来安値圏まで下げてからの陽線立ち。ここは狙い目でしょう。前回より安く買えることも魅力。

スーパーなどの特売情報を閲覧できるサービスを全国規模で展開しています。
11月に急落した後、底値圏での動きが続いています。底練りの動きは4カ月以上になりますので、そろそろ動きが変わってきておかしくありません。
急落したのは9月中間期が売上高7.45億円、経常利益1.49億円となったためとみています。
通期業績は従来予想を据え置いていましたが、7~9月期経常は4~6月期の0.90億円から0.59億円に減少していました。これが響いたとみられます。

そんな中、4~12月期が売上高11.92億円(連結への移行で比較無し)、経常利益2.78億円(同)になったと発表しました。
10~12月期を取り出すと売上高4.47億円、経常利益1.31億円。7~9月期が売上高3.77億円、経常利益0.59億円でしたからV字回復となっています。
通期業績は売上高18.70億円(前期比31%増)、経常利益4.89億円(同43%増)を据え置いていますが、最高益更新見通しは変わりません(注:今期から連結決算となりますが、伸び率は単独比で算出)。

第2四半期の経常が減少したことを嫌気して急落したわけですから、それが急回復しさらに増加したとなれば狙い目でしょう。
信用買い残が20.8万株ありますが、「貸し株」も32.9万株出ています。需給は良好です。

(15日株価3435円+150円) 買いゾ~ン3520円まで 見切りライン3059円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制