ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > リンクバル(M6046)

注目の厳選銘柄

リンクバル(M6046)

業績は好調で今期も最高益更新予想。なのに株価は下げ余地のない水準まで下げています!

きょうはリンクバル。前回(5/9)は見切りライン割れしましたが、すでに底は入れたとみています。
テクニカル的にはボリンジャーバンドの-3σを下回る「超」売られすぎ状態となっていました。
市場が落ち着いたら一気に戻す公算大です。

3月中間期は売上高14.31億円(前年同期比13%増)、経常利益5.14億円(同82%増)と大幅な増収益を達成しました。
9月通期では売上高33.47億円(同20%増)、経常利益10.30億円(同39%増)と最高益更新を見込んでいます。
凄い増収益ですが、中間期も通期もほぼ想定通りの内容でした。
これが失望を呼び、紹介当日に大幅安で始まったのではないかと見ています。
ただその後の下落で、株価は昨年12月の高値から61%強も下落しています。これ以上は下がらないといわれるのが半値八掛け二割引きの68%ですから、ほぼ極限まで下げたとみています。
日経新聞が5月に最高益を更新している好業績企業を1日1社、7日間紹介していましたが、その中の1社が同社でした。
業績面ではそれだけ目立っていたということです。

個人投資家は損失が大きく身動きが取れなくなっていることがここまで下げた一因だと見ていますが、この1カ月間は下げ渋る動きが続いています。
今は地合いが味方しないだけだとみています。
信用買い残は90.7万株と過大ですが、「貸し株」が130万株超出ており需給は良好。
これ以上下げないとなれば、売り方は買い戻さざるを得なくなります。

(10日株価743円+6円) 買いゾ~ン800円まで 見切りライン678円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制