ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ラ・パルレ(HC4357)

注目の厳選銘柄

ラ・パルレ(HC4357)

 今3月期業績の減額修正=赤字転落を嫌気し大きく売り込まれてしまいました。昨年2月高値からの下落率は94%にもなり、1000円だった株価が58円になった計算になります。
 高値を付けて以降、株価は右肩下がりの下降トレンドを辿っていました。業績の伸び悩みを嫌気したものだったんでしょう。下げがきつくなったのは今期業績が微増益予想が一転して赤字に転落すると発表された昨年10月以降。同月後半から1/23までのわずか3ヶ月間で株価は4分の1以下まで売り込まれる結果になってしまいました。割賦販売に対する信販協会の自主規制ルールへの対応が売り上げ減を呼ぶ結果となり、赤字を余儀なくされたわけです。現状では今期経常は2.5億円程度の赤字ではないかと予想されます。
 しかし株価は常に先を織り込もうとしますからこれらの悪材料は既に織り込まれたと思われます。まだ底入れ確認とまではいきませんが、1/23に付けた16000円が多分底でしょう。
 株価は下げ余地のないところまで下げたと見られるので、ここからは強気対処が賢明だと思われます。自主規制ルールに対応した混乱は今期で一巡するため、業績面でも来期は急回復するとみられます。黒字転換の可能性も大でしょう。1株純資産は26700円強ありことからも目来目充分と見ています。(株価18360円+1990円 見切りライン159000円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制