ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ラサ工業(P4022)

増額修正を発表。最高益を大幅に更新の見通しなのに昨年来の安値圏にあります!

28日は多くの決算発表がありましたが、これは!というのがありません。そんな中から選んだのが同社です。
3万株(発行株式総数の0.38%)、5000万円を上限とした自社株買いも発表しています。そんな銘柄は通常、買い推奨しませんが、株価が急伸するほどの自社株買いではないので紹介することにしました。
それだけ銘柄がないのです。

株価は高値を付けた後の安値まで下落しています。高値からの下落率は49%。ほぼ半値になっています。テクニカル的にみたら売られすぎ状態となっています。
買いシグナルを発しているテクニカル指標はありませんが、近々に上昇すれがパラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)しますし、MACDも底入れが鮮明になってきます。

決算はこれからですが、4/28に2022年3月期の増額修正を発表しました。
売上高を315億円→354億円(前期比22%増)に、経常利益を27億円→35.50億円(同34%増)に修正、最高益更新に弾みが付くとしています。
好調な業績を受け、配当も50.00円→70.00円に引き上げるとしています。
大幅増配は今期への自信の表れではないかとみられます。
会社四季報は今期業績を売上高340億円、経常利益30億円と増勢基調が続くと予想していますので、業績面の不安はそうないはずです。

そんな会社の株価が昨年来安値まで下がっています。月足チャートを見たら分かりますが、同社株の地相場は1500円前後です。」
最高益を大幅に更新の見通しなのに、株価はそれを下回った水準にあります。そのことからも狙い目ではないかとみています。
信用買い残が23万株ありますが、「貸し株」も7万株超出ています。需給は良くありませんが、問題視するレベルではありません。
なおPTSは1565円+156円(11.07%)、出来高4500株となっています。

(28日株価1409円+20円) 買いゾ~ン1625円まで 見切りライン1369円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制