ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ユビキタス(JQ3858)

注目の厳選銘柄

ユビキタス(JQ3858)

 昨年11/13にジャスダックが開設した新市場「NEO」の上場第一号銘柄。上場前から人気が高く、初値は公募価格の4倍の40万円。12/6に514000円の高値を付けた後は凄い急落に見舞われましたが、3/10の159000円を底に反転の動きに変わりつつあります。
 「ニンテンドーDS」向けの無線通信用「Wi―Fi」ソフトの急拡大を支えに業績は絶好調。「ニンテンドーDS」の累計販売台数は全世界で7060万台に達していますが、増加傾向はまだ続きそうです。任天堂向けの売上高が約8割を占めていますが、今後はネットワーク機能を拡充するデジタル家電向けが収益をけん引することになりそうです。
 いつでもどこでもコンピューター網に接続できる「ユビキタス社会」について、日本の通信規格が国際標準として承認される見通しとなっています。ユビキタス社会は街を歩きながら携帯電話で地域・観光情報を得たり、外出先から家電製品を操作したりできる社会で、2010年には国内の関連市場が88兆円に達すると見られています。同社の活躍できる余地が広がっているわけです。  業績は好調。前3月期は4割近い増収となり、過去最高益を更新したもよう。今期もこうした基調が続く見通し。ベンチャーキャピタルの持ち株もなく、売られ過ぎた株価の再評価の動きはこれからだと思われます。(株価222000円+4000円 見切りライン200000円)

(銘柄フォロー)アクロデイア(東マ3823)420000円+31000円

 昨日コメントしたとおり反発して来ました。42万円の蓋も取ってほぼ高値引け。チャートも週足で26週線の上に出て来ました。昨日と本日の2日間で出来高15282株の大商いです。これで底打ち完了と見て良いでしょう。チャートは3/11の時と似ています。連休明けからの動きに期待です。

(銘柄フォロー)シコー技研(東マ6667) 197000円+2000円

 チャートは下値切り上げで上に行きたがっています。今は出来高も少なく静かな動きですが、一目の「雲」抜けから動きが変わって来るのではないでしょうか。連休明けからの動きに期待しましょう。

(銘柄フォロー)トライアイズ(HC4840)3380円+80円

 チャートが煮詰まって来ました。いつ動き出してもおかしくありません。4/15の高値3740円を抜くと速そうです。連休明けからの動きには注目です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制