ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ユナイト&グロウ(M4486)

注目の厳選銘柄

ユナイト&グロウ(M4486)

業績は好調で今期は成長率が一段と高まる見通し。底入れ反転の動きに変わろうとしているここは狙い目!


昨年12月18日に紹介した時は見切りライン(1299円)割れとなりました。出来高が細っている中での見切りライン割れだったので、売りがこなせなかっただけです。
チャート的には長い下ヒゲを引いた3/5の1153円で底は入れたとみられます。
MACDは既に底入れしており、株価の動きをいち早く示すパラボリック指数は1375円以上で陽転(=買いシグナル点灯)します。
小型株の地合いはここへ来て良くなりつつあります。悪くて下げたわけではないので、底入れしたここは狙い目でしょう。

2020年12月期は売上高17.32億円(前期比6%増)、経常利益2.16億円(同13%増)と2桁増益を達成、最高益を更新しました。
今期は売上高20.7億円(同19%増)、経常利益2.49億円(同15%増)と一段の拡大を見込んでいます。
この決算(2/12発表)を受けて上伸した後、また下落しましたが、昨日は80円(6.34%)高と大幅高。東証1部の1650銘柄が値下がりする全面安相場の中の逆行高、そして大陽線は注目されます。

中堅・中小企業のIT化を支援するインソーシング事業が主力で、12月末時点の会員数は555社(前期比49社増)となっています。このほかデータ保護対策のコンサル及び教育・研修サービスを行っています。
会社資料を読んでもよく分からない内容ですが、要は落ちこぼれを救済するようなサービスを行っている会社と捉えていいかもしれません。
数的にはこんな会社がほとんどですから、潜在成長力は十分。昨年12月に紹介した時も、新年度入りし「 成長期待が株価を押し上げる可能性は十分あります」とコメントしていました。
会社四季報春号のコメントも「コロナ禍の混乱収まり20%前後の成長に復帰。セキュリティ研修等も法改正対応で約30%増と急反発」と力強いものになっています。
信用買い残は19.6万株とやや過大ですが、「貸し株」も18万株超出ています。需給に問題はありません。

(31日株価1341円+80円 ) 買いゾ~ン1440円まで 見切りライン1218円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制