ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

ヤマトHD(9064)

予想以上の決算を発表。下値リスクの乏しい銘柄です!

きょうは候補銘柄が多く絞るのが大変でした。下記銘柄で気に入ったのがあったら、各自の判断で売買してください。そのぐらいいいと思った銘柄です。
本日の銘柄、ヤマトHDを選んだのは安全策からです。下値リスクは乏しいと判断しました。

9月中間期は売上高7891億円(前年同期比8%増)、経常利益227.56億円(前年同期は▲126.00億円)と予想を大幅に上回るものでした。
これを受け、通期売上高を1兆6150億円→1兆6200億円(同5%増)に、通期経常を610億円→660億円(同82%増)に増額修正しています。
値上げ効果が寄与してきたためです。

今回の相場急落局面でも下げは小幅でしたが、大きく反転していないのでそれなりの値幅は取れると思います。
相場は底入れした可能性が出てきましたが、この2日間で大きく上げましたので、急伸した銘柄にはそれなりの注意が必要です。
信用倍率は0.32倍と圧倒的売り長で売り残は117.7万株(昨日出来高184.9万株)もあります。
このほか「貸し株」に出ている株が607.7万株。11/19に終わる週に73万株超売り乗せされていますが、売り方はなんでもっと下がらないんだと思っているのではないかとみています。

本日の日経新聞のスクランブルに「10月の株安局面はひとまず幕を下ろしたようだ」との大きな記事が出ています(後で紹介します)。
地合いが変わったことで、ここは狙い目とみます。

なお同社以外で買い推奨を考えた銘柄はセントラル硝子(4044)、クレハ(4023)、JVCケンウッド(6632)、ベネフィット・ワン(東証2部2412)、TDK(6762)、栗本鉄(5602)、竹本容器(4248)です。

(31日株価3090.0円-7.0円) 買いゾ~ン3200円まで 見切りライン2999円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制