ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ヤマダ・エスバイエルホーム(1919)

注目の厳選銘柄

ヤマダ・エスバイエルホーム(1919)

業績は予想以上のペースで回復しています。下値リスクは小。昨年来安値まで下げたここは狙い目!

今回の相場急落で見切りライン(77円)を割り込みましたが、再度の推奨。
今2月期の第3四半期までの累計決算は売上高335億円(前年同期比10%減)、経常利益0.92億円(前年同期は▲8.75億円)と予想を上回る内容で黒字浮上しました。
これを受け通期売上高は512億円→475億円(同8%減)に修正しましたが、経常利益は2.00億円→2.50億円(前期は▲13.69億円)と逆に増額修正しています。
同社は2014年3~5月期からずっと赤字が続いていました。
四半期ベースの赤字は3.1億円(2014年3~5月)→3.2億円→2.4億円→4.9億円→3.4億円となっていましたが、2015年6~8月期に初めて1.09億円の黒字に浮上、9~11月期は3.21億円とさらに好転してます。
会社四季報は会社比「大幅弱気」とし、経常利益は0.5億円まで減額していました。
それを跳ね返すような業績内容です。
消費増税の影響が一巡し、住宅着工件数は回復傾向にあります。
そうした中、採算重視の戦略が実ってきたようです。
株価2ケタの超低位株で下値リスクはほとんどありません。ここは狙い目でしょう。
来期は期初から黒字化するとみられるため一段の好転が期待されます。
なお本日は決算関連でロゼッタ(M6182)も目に止まった銘柄です。

(14日株価78円) 買いゾ~ン83円まで 見切りライン59円 1000株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制