ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

メドピア(M6095)

高値から大きく下げましたが、下げ止まったようです。売られ過ぎ水準のここは狙い目!

きょうはメドピアです。これまで2戦2勝の銘柄。最後に紹介したのはが2019年11月です。
上場来高値の8850円まで上昇した後、利益確定売りに押されています。高値を付けたのが今年の大発会ですので、4カ月以上下げたことになります。
高値からの下落率は48.6%。ほぼ半値となっています。
テクニカル的にみたら超売られ過ぎ状態を2回経て今の株価になっています。

底値から反転していないので底入れしたとはまだ言えませんが、相場の流れをいち早く示すパラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)6日目となっています。
MACDも底入れしたようなチャートになっています。ここで反転したらそれがより明確になりますので、ここは狙い目と見ます。
後はきっかけだけだとみています。

業績は好調。
3月中間期は売上高38.04億円(前年同期比64%増)、経常利益11.31億円(同122%増)と大幅な増収益を達成しました。
通期業績は売上高74.50億円(同40%増)、経常利益16.10億円(同42%増)を据え置いていますが、進捗率からみて大幅上振れが必至。最高益更新に弾みが付きそうな内容となっています。

エムスリーと同じ業態で、コロナが業績拡大に弾みを付けたとみていますが、今回の件で医師向け情報サイトが薬品販売面でいかに有益かというのが製薬会社には分かったはずです。成長は今後も続くとみられます。
エムスリーの下落率35.7%からみても、下げすぎではないかと思います。
信用倍率は10.83倍と買い長で買い残が86万株ありますが、「貸し株」も125万株超出ています。需給は良好です。
なお来週月(6/7)は急用で田舎に帰らなければならないため、お休みします。よろしくお願い致します。

(28日株価4890円+25円) 買いゾ~ン5150円まで 見切りライン4544円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制