ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

メドピア(6095)

高値から「半値八掛け二割引き」水準まで下げました。今回は流れが変わる可能性があり狙い目!

これはと思っていた中の7銘柄がストップ高買い気配となっています。
銘柄が無くなった感じですが、メドピアを紹介することにしました。

コロナ禍を背景に昨年大きく買い上げられました。エムスリーと同じ業態で、今回の件で医師向け情報サイトが薬品販売でいかに有益かというのが製薬会社は痛いほど分かったはずです。
ただ上場来高値の8850円を付けた後、大きく下落しています。下落相場は10カ月以上も続いています。
大きく買い上げられたためで、これまで好業績を発表してもずっと売られる動きが続いていました。高値からの下落率は66%超。ほぼ「半値八掛け二割引き」水準です。どんなに下げてもこれ以下にはならないとされる水準ですから、今回は流れが変わる可能性があります。

業績は絶好ともいえる状況。
2021年9月期は売上高74.35億円(前期比40%増)、経常利益18.12億円(同60%増)と大幅な増収益を達成、最高益を更新しました。
今期は売上高105億円、経常利益25.20億円と一段の拡大を見込んでいます。
今期から「収益認識に関する会計基準」を採用するため増減率は出ませんが、経常利益は39%超伸びる見通しとなっています。

テクニカル的にみたら売られすぎ状態となっています。
買いシグナルを発しているテクニカル指標はありませんが、ここは狙い目ではないかと思います。
信用倍率は12.39倍と買い長で買い残が85万株ありますが、「貸し株」も151万株超出ています。需給は良好です。
書いているうちに気配値がどんどん上がってきました。
なおPTSは3455円+400円(13.09%)、出来高6500株となっています。
(制限値幅は700円です)

(11日株3055円+10円) 買いゾ~ン3700円まで 見切りライン2999円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制