ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > メディカル・データ・ビジョン(3902)

注目の厳選銘柄

メディカル・データ・ビジョン(3902)

業績は好調で今期も最高期見通しなのに株価はこの数年来の安値にあります。チャート、テクニカル面から狙い目とみた銘柄です!

決算発表前で買い手掛かり材料がまったくありません。「銘柄無し」にして様子見でもよかったのですが、可能性がある限り紹介した方がいいのではと思い、この銘柄を取り上げました。
急に出てきた銘柄ではありません。業績は良好でいつか紹介しようとずっとウォッチしていた銘柄です。失敗もありますが、これまで何度も紹介したことのある銘柄です。

本日選んだのはチャート及びテクニカル指標からいけると判断したからです。
テクニカル的には売られすぎ状態となっていますが、もう下げなくなっています。MACDはマイナス60まで下げてから反転、プラス圏に転じようとしています。
相場の流れをいち早く示すとされるパラボリック指数はずっと売りシグナルが点灯していましたが、日足と接触しそうで、きょうにも買いシグナルが点灯しそうな状況になっています。
そしてボリンジャーバンドはバンドが極端に集束、今にも上下どちらかに放れそうな状況になっています。
このことからここは買いに分があるとみました。

肝心なのは業績ですが、これがダメだったらすべてぶち壊しとなります。
が、2019年12月期は売上高38.40億円(前期比7%増)、経常利益6.50億円(同85%増)と大幅増益を予想、2期ぶりの最高益更新を見込んでいます。
そして会社四季報では今12月期は売上高42億円、経常利益7億円と一段の拡大を見込んでいます。

ところが株価はこの数年来(2017年4月以来)の安値まで下がっています。最高益更新見通しなのにです。
これには2018年12月期が大幅減益となり株価が急落したこと、その後の相場低迷で内需関連が物色の圏外に置かれていたこと、などが響いたのではと見ています。

業績が予想とあまり違わないということが前提になりますが、ここは狙い目でしょう。
信用買い残は221万株と過大ですが、「貸し株」も157万株超出ています。需給はそう悪くありません。

(22日株価889円+2円) 買いゾ~ン950円まで 見切りライン813円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制