ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > メディカルシステムネットワーク(4350)

注目の厳選銘柄

メディカルシステムネットワーク(4350)

会社四季報予想を大幅に覆す出色の決算です。売られ過ぎたここは狙い目!

日経平均は29年ぶりの高値に進んいますが、年初から上昇している銘柄はわずか29%です。
ソフトバンクやファーストリ、エムスリーなど一部の銘柄に資金が集中し、大きく上昇しているだけです。惑わされないでください。多くの銘柄は低迷したままになっています。
きょうは迷いに迷いました。本当はジャノメ(6445)にいきたかったのですが、S高の可能性もあったのでメディカルシステムネットワークにしました。

昨日、以下のように配信していました。↓
●メディカルシステムネットワーク(4350)…中間期経常が13.97億円(同78%増)と出色だったことを受け、通期経常を16億円→25億円(同60%増)に増額修正。会社四季報は今期は減益になると予想し通期経常を11.50億円に引き下げていたので、決算への不安から直前まで動きになっていました。その分狙い目。テクニカル的には「超」売られすぎ状態となっていました。
PTSは491円+47円(10.59%) 出来高1200株

株価の動きから事前の期待値は低かったはずです。それが今月に入ってさらに下落していました。
会社四季報・秋号が今期経常を16億円→11.50億円に下方修正、一転26%減益予想としたため、決算への不安が広がったからではないかと見ています。
でも9月中間期は売上高510億円(前年同期比2%減)、経常利益13.97億円(同78%増)と会社四季報予想(売上高505億円、経常利益1.80億円)を大幅に上回る内容(同社は中間期業績予想は非開示としています)。
これを受け、売上高1035~1055億円、経常利益11~21億円としていた通期業績予想を売上高1030億円(同2%減)、経常利益25億円(同60%増)に引き上げています。

テクニカル的には売られすぎ状態となっていますので、ここは狙い目でしょう。
信用買い残は26万株と過大ですが、「貸し株」が23.8万株出ています。需給に問題はありません。
なお制限値幅は80円です。

(6日株価444円±0) 買いゾ~ン505円まで 見切りライン426円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制