ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > メタップス(M6172)

注目の厳選銘柄

メタップス(M6172)

キャッシュレス化関連の本命。株価は底入れ反転の動きに変わっています。あと1か月後には好決算発表も!

きょうは中長期スタンスの銘柄です。
これから急速に普及していくとみられるのがキャッシュレス化です。現金取引が中心の日本はこの分野で相当取り残されています。
今月21日には政府が決済の電子化を支援するとの報道で関連株が一斉に買われる場面もありました。
決済の電子化を急がないと最も大切な顧客情報がアマゾンや中国企業などに握られ、その後の経済運営に支障をきたすことになるからです。
例えば顧客情報が中国企業に握られると、実質的には中国共産党が日本の顧客情報(=個人データ)を押さえてしまう形になってしまいます。このため国防上の理由からもキャッシュレス化は喫緊の課題だと認識されたのでしょう。

キャッシュレス関連株は色々ありますが、同社が本命ではないかと判断しました(チャートの良さまも加味した結果です)。
子会社がQRコードを使ったデジタルウォレット「プリン」を提供しています。会社四季報には「3月投入の決済アプリは全国大手金融機関と口座連携加速」と出ています。
そのほかAI、フィンテック、仮想通貨関連株としても注目される銘柄です。

業績は好調で最高益更新が続いています。
同社は業績見通しを発表していませんが、会社四季報は今8月期は売上高210億円(前期比55%増)、経常利益6億円(同115%増)と凄い伸びを予想しています。
そして201年8月期は売上高227億円(同8%増)、経常利益8.50億円(同41%増)と一段の伸びを予想しています。
業績を時系列で追うと、売上高は13.01億円(2013/8)→22.65億円(2014/8)→41.26億円→88.17億円→135.72億円(2017/8)、経常利益は▲2百万円(2013/8)→▲5.10億円(2014/8)→▲3.49億円→▲5.71億円→2.78億円(2017/8)と期を追ってよくなっています。
因みに今8月期の第3四半期売上高は167.12億円(前年同期比66%増)となっています。

スケールメリットの発現で利益の伸びに勢いが付いてきた感じです。
1か月後には決算も発表されますので、底入れ反転の動きとなったここは狙い目とみます。
信用買い残は193.5万株と過大ですが、「貸し株」が458万株超出ており需給は良好。これは昨日出来高の25.6日分に相当します。

なおキャッシュレス関連としては他にビリングシステム(M3623・本命の一社ですが、株価が高すぎました)、フライトHD(東証2部3753・OKですが2番手と判断)、SKIYAKI(M3995、音楽などイベント会場でのスマホ決済に特化しており面白そうでしたが、王道からは外れると判断)があります。
そのほかではMTI(9438)、メディアシーク(4824)、オプトエレクトロニクス(6664)、アイリッジ(3917)、テクノホライゾンHD(JQ6629)などがあります。
この中で気に入った銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(29日株価2588円+113円) 買いゾ~ン2700円まで 見切りライン2340円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制