ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

注目の厳選銘柄

メック(4971)

変則決算でなかったら最高益となっていたはずです。需給も良好で、ここは狙い目!

きょうは変則決算の銘柄です。通常決算だったらもっと評価されていたのではないかとみています。
今期から3月決算から12月期決算になります。したがって今期は9カ月決算となります。

9月中間期は売上高52.39億円(前年同期比15%増)、経常利益13.43億円(同39%増)と予想を上回る内容となりました。
これを受け、今12月期売上高を90億円→92億円に、経常利益を15億円→19.50億円に増額修正しました。
下期は3ヵ月分の数値のため比較はできないのですが、2017年3月期経常が18.88億円(同14%減)でしたからそれを上回る内容となっています。
通常決算なら2016年3月期の最高益(22.07億円)を上回る内容だったのではとみています。

信用倍率は0.32倍と大幅な売り長で売り残は24.0万株(2日出来高23.8万株)もあります。
このほか「貸し株」に出ている株が50.8万株。これは2日出来高の2.1日分に相当します。
高値圏まで進んできましたので、売り方は買い戻さざるを得なくなっています。
高値圏にありますが、ここは狙い目でしょう。

このほか買い推奨するか迷った銘柄はあらた(2733・買い安心感があります)、アイスタイル(4847・推奨中ですが出色も出色の内容となっています)、BRホールデイングス(1726)、MKシステム(Q3910)、アドウェイズ(M2489)、ラック(Q3857・予想ほど悪くないというのが魅力)です。
この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

(2日株価1879円+48円) 買いゾ~ン2070円まで 見切りライン1799円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制