ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > マークラインズ(3901)

注目の厳選銘柄

マークラインズ(3901)

株価は戻り歩調に。下値リスクは乏しくここは狙い目!

売り方は急ピッチで買い戻しているようです。裁定買い残は9/14で終わる週に3752億円、21日で終わる週に3679億円も増加しています。先物を売り建てていた向きが買い戻しを迫られ、裁定買いを通じて指数を押し上げたことが明らかになってきました。
売り方の買い戻しはまだ道半ばだと思いますので、今後もこうした上昇が続くのではとみています。
本日は底入れ反転の動きに変わってきたとみられる銘柄。

株価は上場来高値の2819円(6/25)まで上昇した後、大きく調整しましたが、9/13の1687円を起点に戻り歩調の動きに変わっています。
高値からの下落率は40%超。テクニカル的には超売られすぎ状態となっていました。
チャート的にはWボトムを形成、戻りを試す動きとなっています。
自動車産業に特化したWeb情報サービスが主力のため、自動車株の下落が下げを大きくした面もあったと思いますが、事業内容からみて貿易戦争の影響は直接的には受けないはずです。

業績は好調で最高益が続いています。
今12月期も売上高20億円(前期比19%増)、経常利益7.46億円(同17%増)と最高益を見込んでいますが、会社四季報は「会社比強気」とし、売上高は21.5億円(同27%増)に、経常利益は8.00億円(同25%増)に拡大すると予想しています。
信用買い残は55万株と過大ですが、「貸し株」が45万株出ており需給に問題はありません。
なお「貸し株」は9/21に終わる週に19.7万株増加しています。
売り方は持ち上げられつつあります。

(28日株価1975円-35円)買いゾ~ン2050円 見切りライン1686円 100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制