ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > マネーパートナーズ(HC8732)

注目の厳選銘柄

マネーパートナーズ(HC8732)

 リーマン・ブラザーズの破綻などもあって株式市場は大荒れの展開となっていますが、こうした動きは外為市場でも同様。為替変動が激しくなったことを受け同社の外国為替証拠金取引高は激増しており、9月の営業収益は過去最高の11億7,000万円(前月比71.6%)に達しています。口座数も前月比3273口座増え65463口座になったとしています。10月もボラティリティーが高まっているためいい数字が出てくるはずです。
 10/30に8,000株、5億円を上限とした自社株買いを発表しています。買い付け期間は11月11日から12月30日まで。決算発表日が11/10ですからインサイダー取引にならないように期間をずらしたわけですが、これも株価の押し上げ要因となりそうです。株価は7月以降、底練りの動きが続いていますが、地合い好転で今後は下値を切り上げる可能性も充分。65500円を超えると新値3本足も陽転します。10/15付け大量保有報告書でフィデリティ投信の保有比率が1.06%増の13.59%に高まったことも強材料。ここは仕込み場だと見ます。(株価63600円+1500円 見切りライン56000円)

(銘柄フォロー)DeNA(2432) 254000円+40000円

 本日から発行済み株式総数の3.09%に相当する1万5000株、30億円を上限とした自社株買いが始まります。売られ過ぎの反動もあり本日はストップ高。ただストキャスティクスはまだ56%で過熱感はありません。30万円台まではフシが無く真空地帯。264000円と344000円に「窓」が空いています。下の「窓」は早急に埋めに来るのではないでしょうか。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制