ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > マネースクウェア・ジャパン(HC8728)

注目の厳選銘柄

マネースクウェア・ジャパン(HC8728)

 昨日もここは買いに分があると思いますとコメントしました。本日はストップ高買い気配。612株の買い物を残して引けました。6/3の113000円を高値に下落基調が続いていましたが、本日、ようやく反発。チャートを見れば分かりますが、一目の「雲」の薄いところを狙ったように突き抜けています。4日ぶりに5日線も回復。
 前場に一度ストップ高したあと一旦振るい落として、引けにかけて再びストップ高する非常に強い動きです。顧客口座数は順調に伸びており、5月の口座数は4月より535口座増の8,463口座となっています。5月はボラティリティの低い月でしたが、顧客数の増加を背景に営業収益は4月比13.6%増となっています。
 6/23からのモバイルトレード(携帯電話による取引)に続き、先週金曜日に外国為替証拠金取引における様々なオリジナルサービスを最低預託金50万円から始められる「M2Jダイレクト」を6/30から開始すると発表しています。
 PERは7.78倍台と超割安で、PBRも1.22倍台。動き出したばかりで株価はまだ底値圏。絶好の仕込みどころでしょう。(株価82000円+10000円 見切りライン72400円)


(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823)307000円-13000円

 本日の新興市場の下げは酷かったですね。特にマザーズ指数はボリンジャーバンドの下値ポイントまできました。全般的に買い手不在の中での小口売りで値を下げる銘柄がほとんどでした。売り方にとってはやり易い環境だったといえるでしょう。しかしこの環境がいつまで続くかです。下がり続ける相場はありません。反転した時のリスクは売り方にももちろんあるのです。本日は寄り付きからの1時間。引け前の10分間の動きが全てでした。あとは310000円を挟んででのもみ合いでした。
 空売りが表だった勝負とすれば、貸し株による売りは裏の勝負だと思います。特に個人投資家にとってはインチキ臭いと思うことでしょう。米国では不公平な取引になるため禁止されているはずですが、日本ではあまりにおいしいビジネスだからでしょうか、そうなっていません。本日表に書いた事が知れ渡れば買い方有利に進むはずです。本日の出来高は1111株と1のゾロ目です。珍しいですね。本日は他の銘柄の事を考えれば大きく下げてはいません。明日の動きに注目しましょう。

(銘柄フォロー)博展(HC2173) 121000円+3000円 

 2月のIPO銘柄。企業や団体のイベント展示や関連広告、マーケティング事業などを行なっています。6/12に
一度紹介していますのでご覧下さい。本日の軟弱な地合いの中で昨日に続き陽線引け。5日線も回復しました。チャートを見ればわかりますが明日は一目の「雲」を抜けて来そうです。再び上を目指す動きとなりそうです。 好業績の品薄株。今期も増収増益予想で、売り上げ、利益とも2ケタ拡大を見込んでいます。配当性向20%を目標としているため、業績拡大に伴い毎期増配が続いています。今期は2200円配予想。PER10倍と割安感が顕著なこともあり、ここは狙い目だと思います。株主総会は6/27に開催されます。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制