ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

注目の厳選銘柄

マクアケ(M4479)

業績不安はすでに織り込んでいます。業績は好調で今期も最高益予想。安く始まりそうなここは狙い目!

今朝のテレビ東京の「モーニングサテライト」でクラウドファンディングの放送がありました。同分野の代表的銘柄であるロードスターキャピタル(3482)に続いて取り上げられたのが同社です。
会社四季報を読んでもよく分からない事業内容だったのですが、要は同社が扱う1件1件がクラウドファンディングだったのです(社長はクラウドファンディングとは考えていないと語っていましたが…)。

クラウドファンディングとは群衆(クラウド)と資金調達(ファンディング)を組み合わせた造語。「インターネットを介して不特定多数の人々から少額の資金を調達すること」を意味します。
ある事業を始めるときとか、同社のように新商品・サービスのテスト販売を行うときなどに用いられます。同社はECサイト「マクアケ」を通じてそれを行っています。

数年前のことですが、このクラウドファンディングが最も進んでいるのはイスラム金融のバングラデシュだとTVが放送していました。イスラム国では金利が否定されていますので、融資ではなく投資としてその仕組みが普及しているのかもしれません。

インターネットの普及に伴い業績は急ピッチで伸びています。
2021年3月中間期は売上高21.00億円(前年同期比87%増)、経常利益0.62億円(同73%減)と大幅増収・大幅減益となりましたが、通期ベースでは売上高51.72億円(同60%増)、経常利益6.17億円(同20%増)と大幅な増収益を予想、最高益を見込んでいます。
株価はこの決算(4/20発表)を受けて急落しましたが、売り一巡後は少しずつ下値を切り上げる動きに変わっています。
同社は中間期予想を発表していないので、減益にびっくりした向きが売りを出しただけだとみています。
この急落で業績不安は織り込んだはずです。

いまの相場環境下で下値を切り上げる動きは評価しなければなりません。
テクニカル的にみたら売られ過ぎ状態となっていましたので、5月の4990円で底は入れたとみられます。
信頼性の高い指標であるMACDは既に底入れの動きに変わっており、株価の流れをいち早く示すパラボリック指数も陽転(=買いシグナル点灯)1週目となっています。平均足チャート(日足)も陽線が6本続いており、トレンド転換したような動きになっています。
業績、チャート、テクニカル指標、三拍子そろった銘柄ではないかと思います。
信用買い残が72万株ありますが、「貸し株」も162万株超出ています。需給も良好。

コロナ感染の再拡大から米国株が急落していますが、安く始まりそうなここは狙い目と見ます。
心配な方は寄った後の動きを見てから買ってください。
マザーズ銘柄ですが、昨日の売買代金は5.74億円と結構あります。

(19日株価6540円+100円) 買いゾ~ン6740円まで 見切りライン5949円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制