ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ホソカワミクロン(6277)

注目の厳選銘柄

ホソカワミクロン(6277)

今期は4期ぶりの最高益更新も。底入れしたここは狙い目!

きょうはホソカワミクロン。これまで何度も紹介してき銘柄で、今年は9/3に紹介、8/11に利確することができました。

好調な決算でしたが、その決算(11/12発表)を受け、急落していました。表面上の数字にびっくりしたのだと思います。
2021年9月期は売上高607億円(前期比13%増)、経常利益65.74億円(同31%増)と予想(経常利益で56億円)を上回って着地。経常利益は2018年9月期の過去最高(66.56億円)にあと一歩と迫るものでした。
しかし今期は売上高640億円(同5%増)、経常利益56億円(同14%減)と増収・減益を予想しています。株価は表面上のこの予想にネガティブに反応しました。
しかし中間期については売上高325億円(同17%増)、経常利益30億円(同11%増)と2桁増収益を見込んでいます。
会社は後半から売り上げ、利益とも落ちると予想しているわけです。1年以上も先のことは誰も分からないので、これは保守的な予想ではないかと思います。

先行きの業績を決定するのは受注です。
その受注は前期697.27億円、20.9%増となっています。受注残も371.84億円(同36.7%)と豊富。これから見て当面、好調が続くはずです。
売り一巡後、順調に戻しているのは決算短信を分析した向きが買意を入れているからでしょう。

相場の流れをいち早く映すパラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)4日目となっており、信頼性の高い指標であるMACDも12/1にいち早く底入れしています。
トレンドは変わったとみられます。
今期は4期ぶりに最高益を更新する可能性があるだけに、底入れしたここは狙い目でしょう。
信用倍率は12.11倍と買い長で買い残が3.3万株ありますが、「貸し株」も40.7万株出ています。需給は良好というより最高です。

  (28日株価3365円+110円) 買いゾ~ン3450円まで 見切りライン3069円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制