ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > 注目の厳選銘柄 > ベルパーク(JQ9441)

注目の厳選銘柄

ベルパーク(JQ9441)

 引け後、ビッグニュースが発表されました。ソフトバンクが本日、携帯電話子会社ソフトバンクモバイルが米アップルと携帯電話機「iPhone(アイフォーン)」を今年中に国内で発売することで契約したと発表したのです。
 ビッグサプライズです。NTTドコモで決まると思っていました。これでドコモはいずれ発売されるであろう「グーグルフォーン」との契約に望みを託すことになりました。 あすはソフトバンク株は買われると思います。しかしそれではあまりにも芸がないので、ソフトバンク携帯の専売店であるベルパークを推奨します。
 同社はソフトバンク専売の携帯電話販売代理店。関東地盤だが東海、関西にも進出中です。株価は4月以降もみ合いが続いていますが、上昇機運も高まっています。5/30には今期業績の上方修正を好感しストップ高まで買われました。予想PERは8倍台でPBRは0.88倍台。投資尺度からは割安感がj顕著になっています。株価が底値圏にあるときのビッグニュースだけに期待できるのではないでしょうか。(株価63700円-1200円 見切りライン57000円)


(銘柄フォロー)アクロディア(東マ3823)342000円-9000円

 本日は東証1部の材料株が強烈に買われていましたので新興に向かうお金が1部に行ってしまいました。今は何処で反発するか2番底を試す展開でしょう。5/21の327000円か1/17の317000円が目安となりますが、そこまで下がらないと思います。本日も引け後にIRが3つでました。

http://www.acrodea.co.jp/press/2008/20080604_01/index.html


http://www.acrodea.co.jp/press/2008/20080604_03/index.html


http://www.acrodea.co.jp/press/2008/20080604_02/index.html

☆ソフトバンクモバイルが米アップルと携帯電話機「iPhone(アイフォーン)」を今年中に国内で発売することで契約したと発表しました。このニュースで明日は同社株も買われる可能性があります。iPhone(アイフォーン)の上陸で競合他社は機器の充実やソフト、操作性などを良くしていかなければなりません。同社には追い風となるはずです。


 <新規>昭光通商(8090) 153円+3円

 東証1部の低位の出遅れ銘柄です。需要が急拡大している電池を戦略分野と位置付け、電池製造に必要な各種原材料や部材の拡販に力を入れています。リチウムイオン電池の生産の伸びが著しい中国や韓国を主要なターゲットとし、国内で実績を持つアルミラミネートフイルムや正極用アルミ箔、炭素繊維などを販売しています。
 電池はあらゆる分野で急速に使われるようになっています。中でもリチウムイオン電池やポリマー電池など小型高性能電池の需要は飛躍的に伸びており、同社を隠れた電池関連銘柄と捉える向きもあります。
 そのほかアミノ酸系飼料と取り扱っており、農業・食料関連としても注目されそうです。株価は本日200日線を越えて来たばかり。PERは17倍でPBRは1.12倍とまだ割安。信用倍率も1.13倍と拮抗。出来高も膨らんでいます。(株価153円+8円 見切りライン137円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制